2023.10.16

10月17日「京都 蔦屋書店」が京都髙島屋S.C. [T8]の5・6階にオープン SHARE LOUNGEもあり

店舗・小売店情報
#新規出店#新規開発

カルチュア・コンビニエンス・クラブ株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長兼COO:髙橋誉則)とTTC LIFESTYLE株式会社(本社:東京都渋谷区、代表取締役社長:山下和樹)は、2023年10月17日に開業する京都髙島屋S.C. [T8]の5・6階に、「京都 蔦屋書店」をオープンいたしました。

京都 蔦屋書店
京都 蔦屋書店

「京都 蔦屋書店」は、『アートと文化の「伝統と最先端」が共振し、その価値を高め合うような場を創る』をコンセプトとして、歴史に裏打ちされた伝統とカッティングエッジなカルチャーを幅広く提案することを目指しています。

 店内にはポスターサイズの「BIG BOOK」や貴重なヴィンテージ本、最新図録なども取り揃え、​アートを中心とした書籍を約6万冊展開いたします。工芸品や文具品は、京都らしい手仕事によるものづくりの美しさが感じられる「日常のアートピースとなる逸品」を多数取り揃えています。

 店内には9か所のアートギャラリー・展示スペースがあり、新進気鋭の若手アーティストから著名なアーティストまで、幅広い作家の作品を定期的に入れ替え、新たなアートとの出会いを演出いたします。メインとなる5階エキシビジョンスペースのオープニングは彫刻家・名和晃平氏の展覧会『KOHEI NAWA | Sandwich 「Cell Field 」』がオープニングを飾ります。

 また、「京都 蔦屋書店」に京都初となる「SHARE LOUNGE」を展開いたします。この「SHARE LOUNGE」は、シェアオフィスの機能性とラウンジの居心地のよさを併せ持つ空間はそのままに、「京都 蔦屋書店」ならではのご提案として、京都創業の「小川珈琲」のコーヒーや、「進々堂」のパンをご提供するほか、ポップアップとして京都ならではのお菓子も期間ごとに展開いたします。■「京都 蔦屋書店」の特徴1)アートと文化の伝統から最先端まで幅広く提案する書店 現代アートや写真集、建築、ポップカルチャーなどのアート関連書籍から、クリエイティブワーカーに向けたワークスタイル、人文など多彩な書籍を約6万冊展開いたします。創業450年あまりの京都 南禅寺畔 瓢亭の作品集など、希少な作品も手に取っていただけます。

アートを中心とした約6万冊の書籍
アートを中心とした約6万冊の書籍
貴重な書籍も展開
貴重な書籍も展開

2)店内9か所のアートギャラリー・展示スペースで60本以上の展覧会 5階・6階で計9か所のアートギャラリー・展示スペースを備えています。彫刻や現代美術、イラスト、陶芸作品に至るまで、様々なアーティストの作品を国内外のお客様に向けて発信し、アートとの出会いを演出いたします。

5F アートショーケース|名和晃平
5F アートショーケース|名和晃平
6F ギャラリー|森洋史
6F ギャラリー|森洋史

(開業時の展示アーティスト)

① 5F エキシビションスペース|名和晃平 ② 5F BOOKアートウォール|上條淳士・浅田弘幸

③ 5F アートショーケース|名和晃平 ④ 6F ギャラリー|森洋史

⑤ 6F ギャラリーウォール|廖元溢 ⑥ 6F アートウォール|丹羽優太

⑦ 6F アートスクエア|桝本佳子 ⑧ 6F シェアラウンジ | 上田良(アートウォール)/西條 茜(エントランス)

⑨ 6F アートショーケース|菅原玄奨3)「日常のアートピースとなる逸品」の工芸品や文具品。ここでしか手に取れないオリジナルグッズも。 ずっと使い続けたくなる京都ならではの現代工芸や文具を多数取り揃えています。「京都 蔦屋書店」限定のガラスペンや、京都をイメージしてつくられたお香立てなど​日常使いできる身近なものもラインナップしています。 さらに、「京都 蔦屋書店」のオリジナル商品のキャラクター “本の付喪神” と百鬼夜行絵巻に描かれた妖怪をユーモラスにあしらったデザインのお菓子や入浴剤など、お土産にも適したオリジナルグッズも展開しています。

6F アートスクエア|桝本佳子
6F アートスクエア|桝本佳子
京都 蔦屋書店オリジナルのお土産
京都 蔦屋書店オリジナルのお土産

4)京都初出店の「SHARE LOUNGE」。アートと本に囲まれた空間で京都の味が楽しめます。 京都初出店となる「SHARE LOUNGE」は、集中して作業ができる1人席や、複数人でのミーティングやプライベートな集まりに使える個室、お買い物やお仕事の合間にくつろぐことができるカフェ・バー席など、約120席を設け、お客様に自由な使い方をお楽しみいただける広々とした居心地の良い空間です。 「京都 蔦屋書店 SHARE LOUNGE」内のアートウォールでは、上田 良氏の作品を展示。今後、幅広い作家の作品を展示し、新たなアートとの出会いを演出します。SHARE LOUNGE中央には、西條 茜氏による立体作品を展示しています。入口に据えた大きな盆栽は、季節ごとに入れ替えを行い、日本の美しい四季を感じていただけます。

京都初出店のSHARE LOUNGE
京都初出店のSHARE LOUNGE
アートウォールに幅広い作家の作品を展示
アートウォールに幅広い作家の作品を展示
四季を感じられる店内中央の盆栽
四季を感じられる店内中央の盆栽
京都らしいフードやドリンクも
京都らしいフードやドリンクも

 また、アート関連書籍はもちろん、インスピレーションを与えてくれる豊富な書籍や雑誌の貴重なバックナンバーなども取り揃え、ゆっくりとくつろぎながら読書の時間もお楽しみいただけます。

 さらに、地元・京都のフードやドリンクを豊富に取り揃え、京都の味を心行くまで楽しめるほか、アート関連イベントはもちろん、様々なイベントを実施することによりお客様同士のつながりを創出してまいります。

■京都 蔦屋書店 SHARE LOUNGE料金表

料金表
料金表

■SHARE LOUNGEとは

「SHARE LOUNGE」は、「発想が生まれ、シェアする場所」をコンセプトとして、2019年11月にTSUTAYA BOOKSTORE 渋谷スクランブルスクエアにオープンしました。シェアオフィスの機能性とラウンジの居心地のよさを併せ持つこの空間は、コロナ禍で働き方が大きく変化した時代背景もあり、お客様からの支持を得て国内外に店舗を拡大し、アプリダウンロード数も14万回を越えています。(2023年10月時点:国内25店舗/海外2店舗/提携店12店舗)

・SHARE LOUNGE:https://tsutaya.tsite.jp/store/lounge/

#新規出店#新規開発

関連記事

content list image
2023.6.11

移動式ユニットで都市部の遊休不動産の新たな有効活用「HUBHUB」4施設 2023年7月より順次開業決定

店舗・小売店情報
#新規出店#新規開発
content list image

【すかいらーくグループの新業態 】「八郎そば」2号店 埼玉県越谷市に6月14日(水)オープン

店舗・小売店情報
#新規出店#新業態・新規事業
content list image
2023.5.18

関西初『シェア畑garden』がなんばOCAT屋上オープン!2023年6月2日

店舗・小売店情報
#商業施設#街中一等地#新規出店