2024.6.2

インバウンド向け相撲エンタテインメントショーホール 「THE SUMO HALL日楽座OSAKA」 5月30日(木) なんばパークス8階にオープン

店舗・小売店情報
#商業施設#新業態・新規事業#初出店

株式会社阪神コンテンツリンク(本社:大阪市福島区、社長:清水奨)は、大阪ミナミの商業施設「なんばパークス」8階に、インバウンド向け相撲エンタテインメントショーホール 「THE SUMO HALL日楽座OSAKA(ザ・スモウホール ヒラクザ オオサカ)」を、2024年5月30日(木)にグランドオープンします。

「THE SUMO HALL 日楽座 OSAKA」は、日本の国技である「相撲」を観て、体験して、お楽しみいただける体験型の相撲エンタテインメントショーホールです。訪日外国人をメインターゲットとし、日本文化の魅力をより身近に感じていただけるよう、インバウンドのお客様でにぎわう大阪ミナミの商業施設なんばパークス8階に、この度開業します。

本施設は、「相撲」「食」「エンタテインメント」が融合した新しいショーホールとして、お越しいただいた全ての人々に、はじめて味わう感動と素晴らしい思い出がご提供されます。

◆新感覚の「THE SUMO HALL 日楽座 OSAKA」開業の背景◆

2023年の訪日客数は、コロナ禍前(2019年)の約8割まで回復したと言われており、消費動向は、心を豊かにする日本独自の「伝統文化」や「伝統料理」など、体験重視の消費に関心が高まっています。様々な魅力を求めて多くの外国人が日本を訪れているものの、「コト消費(体験)」の支出割合は他国よりも低く、拡大の余地があります。

そのような状況を踏まえ、ビルボードライブ、阪神甲子園球場イベント運営等で培ったエンタテインメントショービジネスのノウハウをもつ株式会社阪神コンテンツリンクが、日本の国技「相撲」に息づく日本文化の魅力を世界へ発信すべく、新感覚の相撲エンタテインメントショーホール「THE SUMO HALL 日楽座 OSAKA」を開業する運びとなりました。

当施設は、インバウンドのお客様が日本文化に触れ、貴重な体験を創出する新たな体験スポットとして、地域経済の活性化に寄与します。

◆相撲×食×エンタメの体験型相撲エンタテインメントショーホール◆

「THE SUMO HALL 日楽座 OSAKA」は、インバウンドのお客様をメインターゲットに、1500年以上の歴史をもつ「相撲」を観て体験してお楽しみいただけるショーホールです。英語で進行する相撲ショーでは、土俵上で力士(元大相撲力士)たちによる迫力あるパフォーマンスが繰り広げられるほか、出演力士たちとの触れ合い(人数制限あり)や、記念撮影(グループ毎)を楽しむことができます。

当施設では、日本らしさを感じるオリジナルの幕の内弁当をご提供し、オプションで高級弁当や、ハラール弁当、ヴィ―ガン弁当をご堪能いただけます。日本では、江戸時代から歌舞伎や芝居などのエンタテインメントを、お弁当を食べながら楽しむという文化がありました。そのような日本の伝統的な観覧文化もご体験ください。

◆本物志向にこだわった日楽座施設◆

◆息を飲むほど惹き込まれる圧巻のパフォーマンス◆

◆出演者は全員元大相撲力士◆

◆実力派揃いのMC陣◆

◆お弁当を食べながらショーを楽しむのも日本文化のひとつ◆

◆便利なアクセスで新しいエキサイティングな体験を◆

THE SUMO HALL 日楽座 OSAKAのある商業施設「なんばパークス」は、南海「なんば駅」から徒歩約3分、Osaka Metro「なんば駅」から徒歩約10分、阪神・近鉄「大阪難波駅」から徒歩約15分と、アクセスがしやすい場所に位置しています。

また、京都からは電車で約1時間15分、奈良、神戸からは電車で約1時間と、関西への旅行計画に組み込みやすいのも特徴です。

大阪の有名繁華街「道頓堀」、ランドマークとして知られる展望塔や「新世界」からも徒歩圏内であるため、観光のついでに気軽に立ち寄ることができます。

◆日本の相撲文化を世界へ!◆

THE SUMO HALL 日楽座 OSAKAの「日楽座」には、日本の魅力を深堀・再発見し世界中の人々に「日本文化の新たな楽しみ方」を発信したい、という想いが込められています。

メインターゲットである欧米豪を中心に現在30カ国ほどからご予約をいただいており、相撲文化を世界へ発信することの第一歩を踏み出せていると実感しています。

多くの方々にご来場いただけるよう、そして、相撲に息づく日本文化の魅力をさらに世界へ発信できるよう、海外のお客様に向けたプロモーションを一層強化してまいります。

■ THE SUMO HALL日楽座OSAKA概要 ■

【営業時間】

11:00~23:00(11:00~17:00はスーベニアショップのみの営業)

[定休日:毎週火曜日及び年末年始(12/31・1 /1)※繁忙期は火曜日も営業]

【パフォーマンス】

各日2公演(1)18:00開演(17:00開場) (2)21:00開演(20:00開場)

※1日1回公演の日は、19:00開演(18:00開場) ※パフォーマンスの上演は約60分。

施設名称:

THE SUMO HALL日楽座OSAKA(ザ・スモウホール ヒラクザ オオサカ)

場所:

なんばパークス 8階 (大阪市浪速区難波中2-10-70)

開業日:

2024年5月30日(木)

料金:

S席・16,000円 A席・12,500円(こども9,000円) B席・9,500円(こども7,000円)

※すべての公演チケットに、「日楽座弁当」、「日楽座こども弁当」または「日楽座スナックバッグ」と1ドリンク付き。

※こどもは3歳以上12歳以下(「日楽座こども弁当」となります。)

※高級弁当(+4,000円)、ハラール弁当(+2,000円)、ヴィーガン弁当(+2,000円)※全て税込価格

※お弁当のご提供は3日前の10時のお申込みまで。それ以降は「日楽座スナックバッグ」のみのご提供となります。

※「日楽座スナックバッグ」は公演日当日の15時まで受け付けています。

URL:

https://www.hirakuza.net/sumohall/

・公式サイトチケット購入ページ https://hirakuza.net/sumohall/tickets/

・対応言語詳細 日本語、英語

・対応クレジットカード(MUFG・DC・UFJ・NICOS・VISA・MasterCard・JCB)

#商業施設#新業態・新規事業#初出店

関連記事

content list image
2023.6.11

移動式ユニットで都市部の遊休不動産の新たな有効活用「HUBHUB」4施設 2023年7月より順次開業決定

店舗・小売店情報
#新規出店#新規開発
content list image
2023.6.11

6/21オープン!「かきたねキッチン」“初”のキッチン付きショップ ららぽーと富士見店

店舗・小売店情報
#新規出店
content list image
2023.6.19

新宿ホルモンが、池袋に6/19(月)オープン!『大衆焼肉酒場 新宿ホルモン』 池袋店

店舗・小売店情報
#新業態・新規事業#新規出店#飲食店向け